東京・神田にあるシステム開発会社 サイクスのスタッフブログ 若い方もそうでない人も絶賛募集中!!

sics

東京・神田にあるシステム開発会社 サイクスのスタッフブログ

このひとことbotは高性能AIで動いています(大嘘)

キョロちゃん

出社していないとどうもネタが尽きます。どうも、月刊中年サイクスです。

皆さんが子供の頃、玩具やお菓子など、欲しくても手に入らなかった憧れのアイテムが1つはあったはずです。

「親が買ってくれなかった」「高価だった」など手に入らなかった理由は人それぞれですが、中には運に委ねられているものもありました。

お目当てのビックリマンシールやプロ野球チップスカードしかり。(プロ野球チップス、コンビニで見かけるとつい買ってしまいます。)

チョコボールの「おもちゃのカンヅメ」も、そんなアイテムの1つではないでしょうか。

なかなか出ないのよね、コレが(チョコボール公式サイトより)

そして大人になった今も、ふと「欲しかったな~」と思い出すその垂涎アイテムを手に入れたのが弊社エンジニアの内田です。

夢にまで見た(見てない)5枚分の「銀のエンゼルのくちばし」を手に入れた内田。

応募用紙は公式サイトからダウンロードできます。便利な時代です。

幼い頃のわたしは、だいたい2枚ぐらまでは集めるものの、いつの間にかどこかに失くしていたように思います…。

ということで、ポストに投函後約2週間で、憧れのおもちゃのカンヅメが届きました。

箱もかわいいクエッ!
横から見た図。語尾は必ず「クエッ!」じゃない模様

そして開封と共に姿を現わす御本尊ことキョロちゃん。

キョロチャン…

ご存知だと思いますが、おもちゃのカンヅメは応募期間によって内容が変わります。現在はもうすぐ応募数が10万を達成することを記念した「 走る!キョロちゃん缶!」という謎すぎる物体が送られてくるようです。

走る!キョロちゃん缶が実際に走る様子は、公式動画でも公開されています。

蓋を開けると更に細かいおもちゃが入っています。

上がコマ、左もコマ、右が間違い探しのカードゲーム。結構アナログです。

ちなみに内田は大人買いにより、新たに銀のエンゼルのくちばしを5枚ゲットした模様。

内田いわく、だいたい1箱に1つは銀が入っているとのことですが、真偽の程を確認しようとネットで調べたところ必ずしてもそうではないようで…、やはり運に委ねられています。

今ではメルカリやヤフオク等で手に入れることもできるようですが、個人的にはやはりチョコボールを開封するときのドキドキを味わいつつ、集めたいなと思ったり。

ちなみに、今コンビニで買うと75円くらいするみたいですね。私の子供の頃は50円だったな…。値段は変わらずともポテチの量が実は少なくなっていたりと実質的に値上がりしているようでなんだか悲しいです。

というわけで、以上おもちゃのカンヅメ開封レポートでした。

お問い合わせはこちら

システム開発・webサイト(サービス)制作・運用についてお困りなら、お気軽にサイクスへご相談ください。

お問い合わせはこちら
たぐち

たぐち

コンテンツディレクター/ライター/ときどき総務
ゆるいオタクを自称するマルチな情報屋。
好きなもの:ねこ、ドアラ、立ち飲み、クラフトビール、ワイン、燻製

Pagetop